2009年05月30日

全範囲終了

企業分析のテキストを読み終え、TACの過去問も解き終わりました。これで一応全範囲を一通り学習し終えたことになります。

ただ、企業分析についてはテキストはほとんど問題を解かず、章末問題もちょっと考えたらすぐに解答を読むという感じで進めていったので、きちんと頭に入ってはいません。現に過去問ではほとんど正解できませんでした。本番までにどうにかなる気もしませんが、あと一週間で公式等をできるだけ詰め込んで、本番はこの科目については部分点狙いに徹し、他の科目にみっちり時間をかける作戦で行こうかと思っています。

ただ、この科目について1つだけまともに理解できている分野があります。それは会計制度の章です。それはまさしく1次試験でも紹介したこの本のおかげです。
会社法対応 会計のことが面白いほどわかる本<会計基準の理解編>
会社法対応 会計のことが面白いほどわかる本<会計基準の理解編>天野 敦之

おすすめ平均
stars本当に良い本です!
stars天使とウサギが紐解く会計の「本質」
stars税効果会計の説明が秀逸!

Amazonで詳しく見る

税効果会計、退職給付会計、連結財務諸表など主要な項目が本当にわかりやすく書かれていて、先日読み返したらよい復習になりました。

さて、明日は協会の一昨年度の過去問を時間を計って解いてみます。本番でもないのに集中力が持つかわかりませんが、やれるだけやってみます。

現在までの総勉強時間・・・92時間


ポチッとご協力下さい。いろいろな勉強法があって参考になりますよ〜。
banner_21.gif にほんブログ村 資格ブログへ 相互リンクとランキングプラス




posted by 貧乏独学者 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2次試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

<企業分析>第2章 コーポレートファイナンス まで終了

なかなか予定通りには進まないもので、企業分析はまだ終わらせることはできていません。ただ過去問の方だけは予定通り進めたかったので、テキストはひとまず第2章まで読み進め、その後過去問の「第1章 株式価値評価」「第2章 コーポレートファイナンス」を解きました。

正直、財務分析は苦手です。まず覚えなければならないことが非常に多いですし、似たような計算式もたくさんあって頭がこんごらかります。そういう意味では時間をかけてきちんとやれば高得点が望める科目なのかもしれませんが、勉強時間の絶対量が足りない僕のような人間にとっては鬼門です。

そして僕はひねくれものなので、問題を解きながら「そもそも各モデルに前提が多すぎて、こんなんじゃ実務に耐えられないんじゃないの?実際、アナリストの予想する株価なんて全然当たってないじゃん」なんてことをついつい考えてしまい、勉強するモチベーションもあまり上がりません。

とはいえ、試験には毎年必ずある程度のボリュームで出るのでやるしかありません。来週までに何とか詰め込みます。うーん、今年落ちたとしてもこの科目はしばらく勉強したくないなぁ。


現在までの総勉強時間・・・85時間


ポチッとご協力下さい。いろいろな勉強法があって参考になりますよ〜。
banner_21.gif にほんブログ村 資格ブログへ 相互リンクとランキングプラス
posted by 貧乏独学者 at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 2次試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

<過去問>第T部、第V部、第W部 終了

この土日も順調に3章ずつ消化し、これで証券分析、経済、職業倫理が終了いたしました。予定通り第U部はすっ飛ばしています。

経済については内容はオーソドックスな感じがしましたが、いざ文章にすると難しいです。解答例のようなきっちりとした内容は書けないので、いかに方向を間違わずに部分点をもらいにいくかが鍵になりそうです。

職業倫理は今回初めて内容に触れましたが、これも完全な正解を書くことは難しいと感じました。ただ、一度過去問で慣れておけば答えを大幅に間違えることも考えにくく、過去問とまったく傾向が異なる問題が出なければ何とか足切りラインはクリアできる気がします。


さて、来週の土日に第U部も終わらせたいところなのですが、とりあえず財務分析(企業分析)を一通り終わらせないことには話になりませんので、もし金曜までに終わらなければ土曜日を一日財務分析に費やして、日曜と来週の土曜で過去問を終わらせようと思います。ちなみに現在、財務分析はTACのテキストをただただ読み進めて3分の1くらい読み終わったところです。まだ章末問題を解いていないのでどの章も終わったとは言えませんが、ここまでは順調に理解できているつもりです。さすがTAC、必要最低限によくまとめてあると思います。
4813230938証券アナリスト2次対策総まとめテキスト 企業分析〈平成21年試験対策〉
TAC証券アナリスト研究会
TAC出版 2009-01




また、さらに日課をひとつ課します。それは補講のCDを平日の予定がない日は毎日1巻聞くこと。なぜ今さらこんなことを始めるかというと、協会から最初に配られたスタディガイドのオーディオ教材の説明が「通信テキスト執筆者等を講師として、重要事項や新分野の解説を収録」となっていたからです。テキスト執筆者がわざわざCDに重要事項として入れてくれる内容なのだから、試験でも出題される可能性が高いのでは、と思ったわけです。自分の学習の一通りの復習にもなりますしね。

相変わらず厳しいスケジュールですが、いまさらぐだぐだ考えても仕方ないので試験まで突っ走ります。

現在までの総勉強時間・・・70時間



ポチッとご協力下さい。いろいろな勉強法があって参考になりますよ〜。
banner_21.gif にほんブログ村 資格ブログへ 相互リンクとランキングプラス

posted by 貧乏独学者 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2次試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

<過去問>第T部 第6章まで終了

昨日と今日の土日は過去問を解き、予定どおり1日3章ペースで進んでいます。
ちなみに
第1章 債券ポートフォリオ分析
第2章 株式ポートフォリオ分析
第3章 派生資産投資戦略
第4章 投資政策とアセット・アロケーション
第5章 国際証券投資
第6章 オルタナティブ投資
といった内容で、証券分析のど真ん中部分だったので手ごたえ満点でした(汗)
4813224679証券アナリスト2次試験過去問題集〈平成20年試験対策〉
TAC証券アナリスト研究会
TAC出版 2007-12



過去問を解いてみての感想ですが、まず問題をぱっと見たときは漠然と書くべき内容はわかっていてもどう書いたらいいのかよくわからず、実際書いてみて答え合わせしてもポイントが書ききれてないことが多くおそらくまだ合格点にはほど遠い状態です。ただ、解答や解説を読めばなるほどそうかっ!と思えることがほとんどで、その意味では自分の成長を感じ取れ、もう少しがんばればもしかしたらいけるかもという気にさせてもらえました。

ちなみに、私の使用している過去問は平成20年度対策のもので(最新版の1つ前です)、掲載されているのが平成17年〜平成19年(6月)の3回分が各分野ごとに整理し直されてます。一方協会からは平成19年(6月)〜平成20年の3回分の過去問が送られてきてますので、重複するのは一回分のみ。意外に古い過去問を使用した方が多くの問題に当たれていいかもしれませんね。ただ、過去問だけでは試験範囲を網羅できていないので、あまり解けなかった分野についてはその周辺部分も復習することにしています。

それと過去問の目次を見て意外だったのが企業分析の問題数の多さ。証券分析がほとんどの割合を占めるているのだろうと思っていただけに手付かずのこの科目の分量の多さにはちょっとショック。この科目は経済や証券分析と違って考えてわかる部分よりもとにかく覚えなくてはならないことが多くてあまり好きではないのですが、逆に試験前のこの1ヶ月で集中的に覚えてしまえば得点を稼ぐチャンスかもと前向きに考えることにします。

こちらも急ピッチで進めていかないと間に合わないので明日から平日も使ってかんばりますが、とはいえ1週間で終わるわけはないので、来週の土日は財務分析をすっ飛ばして経済の過去問を解くことになると思います。

現在までの総勉強時間・・・52時間


ポチッとご協力下さい。いろいろな勉強法があって参考になりますよ〜。
banner_21.gif にほんブログ村 資格ブログへ 相互リンクとランキングプラス


posted by 貧乏独学者 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2次試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

<証券分析> 全章終了

久しぶりの更新となってしまいました。別に更新をサボっていたわけではありません。勉強の方をサボっていたんです(苦笑)
言い訳をすると先月は平日は残業が多かったほか歓迎会やら何やらで飲み会の連続。休日も出かけっぱなしでほとんど勉強する時間がなかったんです。いや、やろうと思えば時間はあったんですが、とてもやる気が起きなかったんです。

今月に入ってもう諦めようかとも思いましたが、せっかく試験は申し込んだんだし、今年少しでもやっておけば来年は少しは楽になるだろうから、1ヶ月で自分をとことん追い込んでやれるだけやってみようと思い立ちました。で、とりあえずこの連休中に証券分析を無理やり終わらせました。完全な理解は捨ててとりあえず問題を中心に進めていったので断片的な知識しか詰め込んでいませんが、こうでもしないと間に合わないのでこのまま次に突き進みます。

今後の予定ですが、まず平日は財務分析のテキストをこなします。電車の中や昼休みに読めるだけ読み、帰りに喫茶店にでも寄ってまとめて解く、といった感じで進めます(家に帰ると集中力が散漫になりあまりはかどらないので)。
そして休日は過去問をひたすら解きます。知人からもらったTACの過去問(昨年分)を見ると全部で16章あるので、1日につき3章のペースで進めます。そうすると試験前に土日が3日か4日余るので、協会から届いた過去問3回分を本番のつもりで解きます。

かなり絶望的なスケジュールですが、追い込まれたときの自分の力を信じてがんばってみます。

現在までの総勉強時間・・・41時間


ポチッとご協力下さい。いろいろな勉強法があって参考になりますよ〜。
banner_21.gif にほんブログ村 資格ブログへ 相互リンクとランキングプラス
posted by 貧乏独学者 at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 2次試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。