2009年07月30日

まさかの合格!

今日、家に帰ってポストを見ると、証券アナリスト協会からの封書が。試験を受けたこと自体忘れかけていましたが(笑)、時期的に合否通知であることはすぐに勘付きました。で、その封筒を手に取ってみると、やけにいろいろと入ってそうに感じ。まさか、と思いつつ急いで封を開けてみると、合格の通知が入ってました。

今回は本当に諦めていたので予想外の結果でしたが、本当に嬉しいです。だってもうあの苦痛な試験勉強をしなくていいんですから(笑)。

合格率を見ると、44.4%とのこと。ここ5回ほどが30台後半だったことを考えると、今回はかなり甘めだったようです。問題のレベルが上がった(と感じた)分、苦情が出ないように採点を甘くしたか、あるいはボーダーラインを引き下げたかしたのかもしれません。

自分の得点は試験直後にも書いた通り、午前3割、午後6割強といった水準から大きくずれてはいないと思います。ということは少なくとも今年は4割5分〜5割取れれば受かったのではないかと。もちろん、記述部分での得点はどれくらい取れているのかはわかりませんが、この水準はある程度の目安にしてもらってもいいかと思います。自分が優秀でないためにギリギリで合格したことで、今後受験する方の役には立てたかもしれませんね(笑)

さて、合格の要因とか、今後受験される方へのアドバイスとかは今後ちょくちょく書いていくとして、ひとまず今日は勝利の美酒に酔いしれたいと思います。


ポチッとご協力下さい。いろいろな勉強法があって参考になりますよ〜。
banner_21.gif にほんブログ村 資格ブログへ blogram投票ボタン


posted by 貧乏独学者 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2次試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。