2009年03月01日

<市場と経済>第4章 金融論U:ミクロ基礎 終了

本日、経済の最後の章であるミクロ基礎の学習を終え、「市場と経済」については一通り学習を終えました。最後の章は分量が少なかったこともあり、比較的楽に終えることが出来ました。
「市場と経済」の全体を通しての感想は、新たに覚えることが少なかったということです。IS-LMや為替レート決定理論などの1次試験の内容をどれだけ理解しており、それを用いて現実の経済現象をいかに説明できるかが重要となるようです。

さて、3月は「証券分析」の勉強となります。この科目は分量的にも難易度的にも試験でメインとなるので、気合を入れて取り掛かりたいと思います。経済と同じように、TACの基本テキストを中心に学習していく予定ですが、テキストはかなり分厚く本腰を入れてかからないと1ヶ月では終わらなそうです。経済はほぼ日曜日だけで勉強を終わらせましたが、今度はそうもいかなそうなので平日もうまく時間をとりつつ学習を進めていきます。

現在までの勉強時間・・・15時間


ポチッとご協力下さい。いろいろな勉強法があって参考になりますよ〜。
banner_21.gif にほんブログ村 資格ブログへ 相互リンクとランキングプラス



posted by 貧乏独学者 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2次試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。