2009年10月25日

専門外の人が会計を学ぶ意味

本日は会計についての書籍「借金を返すと儲かるのか?」の紹介です。
借金を返すと儲かるのか?
借金を返すと儲かるのか?
おすすめ平均
stars大推薦
starsこれは素晴らしい!
stars面白い
stars恥ずかしい
stars簿記や会計の入門書として最適だと思いました。

Amazonで詳しく見る

タイトルだけ見ると資産形成の類の話かと思いますが、中身は会計の入門書です。日本株のアナリストや各会社の経理部門などの専門家ではない人々が何のために会計を学ぶのかということ、そして「会計を学ぶと儲かるのか」という疑問が本書で解決します。

複雑な数式は出てきませんし、アナリスト試験のように必死で暗記する必要もありません。貸借対照表と損益計算書を1つの完成されたパズルになぞらえ、どのようなイベントでこの完成形が変化していくのかが、視覚的にわかります。まさに会計を専門としない人にとって画期的であるだけでなく、会計をそれなりに学んだ人でもはっとする部分があるかもしれません。私も本書を読んでかなりすっきりした気分になりました。

財務の勉強の一環としてぜひご一読されることをオススメします。



ポチッとご協力下さい。いろいろな勉強法があって参考になりますよ〜。
banner_21.gif にほんブログ村 資格ブログへ blogram投票ボタン


posted by 貧乏独学者 at 15:46| Comment(4) | TrackBack(0) | オススメ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
証券アナリストのページを作りました。

このサイトもリンクさせていただきました。

似たジャンルということで、
よろしければ相互リンクしませんか。
ご検討よろしくお願いします。
Posted by みち at 2010年08月06日 23:51
「次世代成果報酬広告のADVack」のご案内

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。
ADVack運営チームで御座います。

「ADVack」はアフィリエイトが進化した「継続型成果報酬広告」として運営しており、多くのブロガー様にご利用頂き始めているサービスです。

現在新規パートナー様登録キャンペーンとして「500ポイント」プレゼントキャンペーンを実施しておりますので、「継続型成果報酬広告・ADVack」を宜しくお願いいたします。

詳細に関しましては、は「ADVack」のホームページをご覧頂ければと存じます。
【ADVackホームページ】
http://advack.net/

運営は2010年の9月からですが、既に成果報酬額で100万円の大台を突破したパートナー様も出てまいりました。

是非、この機会に「ADVack」をご活用頂ければと存じます。
ご案内が重複していましたらお詫び申し上げます。

【ADVack運営チーム】
http://advack.net/
Posted by ADVack運営チーム at 2010年12月08日 15:07
みちさん、リンクありがとうございます。

こちらからもリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 貧乏独学者 at 2010年12月11日 00:10
証券アナリスト資格を取得されて、その後どう活用できているのか、ブログの更新を楽しみにしています。
Posted by 本気で目指す!証券アナリスト at 2011年02月02日 07:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。